良い座り方とは??

2016年08月30日

こんにちは!

堺市西区 鳳徒歩2分 めばえ鍼灸整骨院です!

以前骨盤矯正で来院された患者さんから、座り方について質問受けましたのでブログに書かせて頂きます~♪♪

その患者さんは以前別の整骨院では正座が一番良い座り方だと言われていました。……残念(;o;)

あぐら(胡座)は骨盤が広がるからダメだと言われたみたいです……残念(;o;)

姿勢矯正士の考え方ですと、一番ベストな座り方は胡座(あぐら)です。

人間は力を抜いた状態では外股(股関節が外旋)が基本肢位です。

若い女性が電車に座って最初に脚を閉じていても、爆睡モードに入ると自然に足が広がっていきますよね(^-^;

力を抜くと足が広がるんです。

だから胡座(あぐら)が理にかなってる。骨盤なんて広がらない(笑)

逆に

正座やお姉さん座り、ぺちゃんこ座りは股関節が内側に捻れている状態で、股関節や膝関節に相当負担がかかっているはず。

股関節が内股(内旋状態)になると、お尻の筋肉が上手く使えず、お尻が横に広がった様に大きく見えたり、O脚や膝痛の原因にもなります。

正座の習慣がある国って日本だけでしょうかね。

日本では正座が行儀の良い座り方だと教育されますんで、膝痛に悩む方が多いんじゃないかな~。

 

Kさんの巻き肩矯正

2016年08月27日

こんにちは!

堺市西区 鳳駅徒歩2分 めばえ鍼灸整骨院です。

順調に姿勢矯正例を更新できてます!

これもブログの提載に協力して頂ける患者さんのおかげですね♪

この調子だとあっという間に100例超えそうだ♪

今日は巻き肩の患者さんの姿勢矯正を載せますね(^-^)

その前に巻き肩とはなんぞや??↓↓

↓↓↓↓↓↓

巻き肩とは

肩が巻く様に前にきている状態をいいます。

☆巻き肩の特徴は

*肩こりがある(腕を回しても肩こりは取れない)
*腕を外に振るのが楽だ。
*肩甲骨が動かない。
*肩関節が緩くなるので、肩を回すとボキボキ音が鳴る。
*横向きに寝たくなる(上向きでは寝られない)。
*バストがえぐれ小さく見える

厄介な事に巻き肩は背中の筋肉をほぐすと悪化してしまいます(*_*)+運動をすると肩関節を痛めやすい(*_*)

Kさん 女性 デスクワーク

症状:肩こり 右肩痛(石灰化) 背中の張り

まずは楽に立って頂き姿勢チェックから!

姿勢:巻き肩+なで肩 反り腰 ストレートネック

1日中デスクワークのせいか、肩が前にきており、背中の張りも強い。

治療:痛みが強い右肩はできるだけ動かさない様にし、肩甲骨のみ可動をつける。頸椎のモビリゼーションと斜角筋のリリースで頸椎にカーブをつける。

一回目施術前と一回目施術後

 

 

 

 

 

 

 

 

一回目施術前と五回目施術後

 

 

 

 

 

 

 

巻き肩は放っておくと、四十肩・五十肩の原因となりますので早めの治療をオススメします。

※ブログ提載のご協力ありがとうございました♪

 

骨盤はズレる?歪む?開く?

2016年08月25日

こんにちは

堺市西区 鳳駅徒歩2分 めばえ鍼灸整骨院です!

骨盤矯正ってまだ流行ってますね☆当院でも患者さんから「私骨盤がズレているので整えて下さい」とよく言われます。

今は骨盤矯正の情報が溢れ過ぎてて何が正しいのか分からなくなってませんか?

そもそも骨盤ってズレるの?歪むの?開くの?

結論から言うと事故や出産以外で[骨盤自体はズレたり歪んだり、勝手に開いたりしない]

骨盤というのは前方の恥骨結合(出産の時はホルモンの影響で緩む)と後方の仙腸関節により固定されています。

恥骨結合がずれると激痛で歩けません!後方の仙腸関節は頑丈な靭帯で固定されているし、関節の構造上ほとんど動かない!動いても1~2㎜で見た目に影響がでるほどではないです。

よく、

足の長さが違う…

O脚…

スカートが回る…

お尻の高さが違う…

上向きに寝た時に爪先が外に向いている…

お尻が大きく見える…

足をよく組む…

ぽっこりとお腹がでる。

これらは骨盤の歪みが原因で起こりません。骨盤が歪むのではなく歪んだ様に見えるだけ!

じゃあ原因は何なのか?

それは①骨盤の傾き

   ②背骨や股関節の捻れ

これらにより筋肉のバランスが崩れた結果骨盤が歪んだ様に見えるだけなんです!

たがら骨盤がすべて悪者と決めつけて骨盤矯正しても効果がない。

骨盤が歪んだ様に見えるのは原因ではなく結果です。

よく骨盤を家の土台に例えられていますが、簡単に土台が歪む家には住みたくありませんね(笑)

当院は全身のアライメントを整えた結果、骨盤が正しい位置に戻ると考えていますので、骨盤矯正で来院された方でも、全身調整させて頂きます(^-^)

 

Yさんの猫背矯正

2016年08月24日

こんにちは!

堺市西区 鳳駅から徒歩2分 めばえ鍼灸整骨院です!

今日も患者さんの姿勢矯正を載せます。

Yさん

40代 会社員 男性

症状は肩こり 背中の張り

まずは楽に立って頂き姿勢チェックから!

 

 

 

 

 

 

 

 

姿勢;頭部前方変位(FHP) 目線はやや下。

            猫背+スウェーバック姿勢。

             人間の体の中で一番重い頭(5キロくらい)を小さな首の筋肉が支えています。首が15°前に倒れるだけで、首の筋肉にかかる負荷が通常の3倍程度負荷がかかります。肩や背中が凝るはずですね。

           肩も前方に巻いているため(巻き肩)、肩甲骨を上手く使えていないはず。

          まず下向きに寝て頂き背骨のチェック。

            Yさんの場合

           うつ伏せに寝てもらうと猫背はそんなにひどくないんです。

            面白いもんで、同じ猫背でも色々なタイプあって猫背になる原因も異なるので、1人1人治療方法が変わります。

およそ30分かけて全身の筋肉と関節を調整させて頂きました。

1回目の施術後です。

※患者さんの承諾を得て載せております。

 

 

 

 

 

 

 

 

※ご協力ありがとうございました^^

 

産後ママさんの姿勢矯正ケア 骨盤ケア

2016年08月22日

こんにちは。

堺市西区 鳳駅徒歩2分 めばえ鍼灸整骨院です!

今日は産後ママさんの姿勢矯正を載せますね。

S さん

20代 女性 産後4か月

症状:肩こり 腰痛

まずは楽に立って頂き姿勢チェックから。

やや腰が反り、胸椎が後湾し巻き肩、右股関節の外旋不全。

治療:胸椎後弯に対しマッケンジーとモビリゼーションで可動をつけ改善、反り腰に対しては股関節の筋バランスを整え、巻き肩は一連の猫背矯正の手技で対応。

最後に骨盤のインナーマッスルのトレーニング、自宅でのセルフケアをお伝えし終了。

妊婦期や産後は重心が崩れるので、姿勢が悪くなりやすい時期です。特に反り腰になり易く、反り腰は猫背やストレートネックの原因になりますので、早めの施術をおすすめします♪♪

※産後最低1カ月は安静にして下さいね。

 産後1か月以内の方の施術はお断りさせて頂きますのでご了承下さい。

一回目の施術前と施術後

三回目の施術前と施術後

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kさん(80才)の姿勢矯正

2016年08月21日

こんにちは!

堺市西区 鳳駅から徒歩2分 めばえ鍼灸整骨院です!

今日は肩こり、首痛でお悩みのKさんの姿勢矯正を載せます。

kさん 女性 80才

症状:肩こり 首痛がなかなか治らず、マッサージをしても効果がなかったので、姿勢が原因ではないかと思い当院に来院されました。

治療:ご高齢でしたので、不安はありましたが、骨粗鬆症もなく、Kさんの関節は柔軟性があったので通常の猫背矯正の手技で治療させて頂きました。

Kさんは健康意識が高く、薬は飲みたくないとの事、仕事もされているし、毎日ウォーキングもされている。元気なはずだ!

年を重ねるにつれ様々な不調が出てきますが、症状ごとに薬を飲んでいればかなりの量になりますよね。

頭痛がするから頭痛薬、痛みがあれば痛み止め、寝れないなら睡眠薬、神経痛にはビタミン剤。

薬を飲まないと日常生活が送れない場合は仕方ないですが、効いてるかどうかも分からない薬を何年も飲み続けている方。

クスリはリスクもなります。

姿勢矯正でどれか一つでも減らす事ができれば良くないですか?

猫背は老化のサイン!

僕と一緒に健康寿命を伸ばしませんか?

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Nさんの姿勢矯正

2016年08月20日

こんにちは!

堺市西区 鳳駅徒歩2分 めばえ鍼灸整骨院です。

今日も患者さんの姿勢矯正例を載せていきますね。

Nさん

40代 男性 会社員

症状は肩こり~背中痛 肩を回すとボキボキ鳴る

 姿勢がかなり悪いため姿勢矯正の希望で来院されました。

早速楽に立って頂き姿勢チェックから!

 

 

 

 

 

 

 

 

目線が床に向いてます。

頸椎の湾曲が少なくストレートで、壁に頭をつける事ができない。通常は腰でバランスをとるが、腰の手術をされているせいか、腰椎もストレートで伸ばす事ができないので、膝でバランスを取っている。

治療:慎重にマッケンジーで腰椎の歪みを取り可動をつけ、一連の猫背矯正テクニック、頸椎のモビリゼーションで矯正。

3回目の施術で肩がボキボキ鳴る回数が少なくなったとおっしゃってました。少しずつ姿勢も改善されているが、完治までまだまだ先は長そうだ♪

※患者さんの承諾を得て載せております。

※ご協力ありがとうございました^^

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hello world!

2016年08月8日

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !

理想の寝方とは?

2016年06月15日

こんにちは!

めばえ鍼灸整骨院 院長の松葉です。

みなさんはいつもどのような姿勢で寝ますか?

僕はいつも仰向けで寝てます!

枕もしません。

枕をすると逆に違和感がでますね。

一番良い寝方って何でしょうか?

赤ちゃんって上向きでバンザイして寝てますよね。

理想の寝方って、僕はこの赤ちゃんスタイルで寝るのが一番ベストだと思うんですよ。

寝ている間に肩こりの原因の筋肉がストレッチされ巻き肩の改善にもなるので、理想の肩こり解消の寝方ですね。

ただ、関節に柔軟性がないと寝れません(*_*)

逆に悪化させてしまうのは横向きで丸くなる寝方

猫背で肩こりや腰痛、肩の痛みがある方はほとんど横向きでしか寝られません。

まずは姿勢矯正で枕をせずに楽に上向きで寝られる体にすることが姿勢矯正の第一目標になります!

姿勢がよくなれば、肩こりは寝て治す事ができますよ☆

 

枕なしで寝れますか?

2016年06月14日

こんにちは!

めばえ鍼灸整骨院 院長の松葉です。

みなさん枕は使ってますか?

猫背やストレートネックの方程枕選びが大変ではないでしょうか。

最近は枕の種類もどんどん増えてますし、値段も何万もする高価な枕もあります。

けど、いくら高価な枕や、頸椎のデータを撮ってオーダーメイドをした枕でも、首に合う枕なんて存在しない。

人間は1日20~30回寝返りをしますが、その都度枕の形は変わりませんよね。

100%首に合う枕なんて存在しない。だから

どんな枕にでも合う首にする方が良いに決まっています。

頸椎は積み木の様子に7つの骨が重なっていますが、これらの関節に柔軟性を持たせ、姿勢矯正で負担のかからない姿勢を作る事ができれば枕なしでも寝れる様になります!

 

1 2 3 4 5