腰椎分離症とは?

2016年09月9日

おはようございます!

堺市西区 鳳駅徒歩2分 猫背・姿勢矯正が得意なめばえ鍼灸整骨院です!

腰椎分離症って聞いた事ありますか?

腰椎分離症とは腰椎の疲労骨折と言われています。

特に

成長期の10代に多く発症し、スポーツで腰を何度も捻ったり重たい物を何度も持つなどの、1回ではなく繰り返し腰に負担をかけることで腰椎分離症になると言われています。

治らないのでしょうか?

骨自体は元通りにはなりません。

しかし痛みは取れるケースは多いんです。

急性期(骨折した直後)は炎症により痛みが強いですが、慢性期の痛みは、筋肉の緊張や、腰椎の歪みによる痛みが原因である事が多いんです。

スポーツ選手でも分離症を発症しながら活躍してる方もいるので、正しい治療を行い、

①姿勢

②筋肉のバランス

③関節の歪みを

を整えてやれば痛みは取れでしょう(^-^)

ただ痛みは取れますが、腰痛になりやすい体質は変わりませんので、定期的なメンテナンスが必要かと思われます☆

次回は分離症の方の姿勢矯正例を載せますね!

最後まで読んで頂きありがとうございました♪