Kさんの巻き肩矯正

2016年08月27日

こんにちは!

堺市西区 鳳駅徒歩2分 めばえ鍼灸整骨院です。

順調に姿勢矯正例を更新できてます!

これもブログの提載に協力して頂ける患者さんのおかげですね♪

この調子だとあっという間に100例超えそうだ♪

今日は巻き肩の患者さんの姿勢矯正を載せますね(^-^)

その前に巻き肩とはなんぞや??↓↓

↓↓↓↓↓↓

巻き肩とは

肩が巻く様に前にきている状態をいいます。

☆巻き肩の特徴は

*肩こりがある(腕を回しても肩こりは取れない)
*腕を外に振るのが楽だ。
*肩甲骨が動かない。
*肩関節が緩くなるので、肩を回すとボキボキ音が鳴る。
*横向きに寝たくなる(上向きでは寝られない)。
*バストがえぐれ小さく見える

厄介な事に巻き肩は背中の筋肉をほぐすと悪化してしまいます(*_*)+運動をすると肩関節を痛めやすい(*_*)

Kさん 女性 デスクワーク

症状:肩こり 右肩痛(石灰化) 背中の張り

まずは楽に立って頂き姿勢チェックから!

姿勢:巻き肩+なで肩 反り腰 ストレートネック

1日中デスクワークのせいか、肩が前にきており、背中の張りも強い。

治療:痛みが強い右肩はできるだけ動かさない様にし、肩甲骨のみ可動をつける。頸椎のモビリゼーションと斜角筋のリリースで頸椎にカーブをつける。

一回目施術前と一回目施術後

 

 

 

 

 

 

 

 

一回目施術前と五回目施術後

 

 

 

 

 

 

 

巻き肩は放っておくと、四十肩・五十肩の原因となりますので早めの治療をオススメします。

※ブログ提載のご協力ありがとうございました♪