堺市初の日本姿勢矯正士協会認定院。姿勢の専門家があなたの不調を解決!

肩こりは揉みほぐすと悪化します!

なぜ揉みほぐす事がダメなんでしょう?


筋肉は縮んだり=【短縮】、緩んだり=【伸張】する性質があります


まず、長時間の悪い姿勢が続く事により筋肉が「短縮」します。

      

そして短縮した筋肉がついてる骨がズレてしまいます。

       

今度はズレた骨を元に戻そうと拮抗筋と呼ばれる反対側の筋肉が伸ばされます。

この伸ばされた筋肉は張り感や凝り感が生じますので


整骨院やマッサージ屋でほぐしてしまうと

せっかくズレた骨を元に戻そうと張っていた筋肉が更に緩み骨がズレる結果に

       

一時的に筋肉は緩むのでスッとしますが、伸ばされた筋肉をゆるめた事により更に骨はズレ、筋肉の張りも強くなるでしょう。


筋肉が張る→ほぐす→更に張る→強くほぐす・・・・・と悪循環に陥り、

これが何年も続くと鉄板の様な肩になってしまいます。


首・肩・肩甲骨周りを一生懸命ほぐしてもらったのに、すぐ元通り。
それは、ほぐす場所を間違えているからです。


マッサージへよく行く方

肩こりは治ってますか?

以前よりこりやすくなっていませんか?

回数や時間は増えていませんか?

だんだん強揉みじゃないと効かなくなっていませんか?

もしこれらに当てはまっていれば筋肉が固くなり悪化しているかもしれません。


もし良くなっていれば、時間も短く回数も減り、強さも弱くなっていくはずです!

24時間受付 WEB予約はこちらから

天王寺姿勢LABO(めばえ鍼灸整骨院併設)

【住所】 大阪市天王寺区南河堀町8-13 天王寺MIYO601号室
【アクセス】 天王寺駅 徒歩2分
【診療時間】 月~木 10時ー13時 15時ー21時
【休診日】 土曜日午後 日曜日 祝日

06-6776-7447

ページの先頭へ戻る

gotop